商品検索
注目キーワード:
新・連飛 20号

新・連飛 20号

万葉の時代から最高位の数を表す五本の矢羽が特徴。東西南北そして天界を表す五本の矢が護身の役割があるとされ、お子様の健やかなる成長を見守ります。
ケース背景は立身出世の象徴である龍を描いています。間口36.5cmと本格的なサイズの破魔弓です。

サイズ 間口36.5cm×奥行27.5cm×高さ67.5cm
商品ジャンル 破魔弓
送料 全国送料無料キャンペーン中

商品詳細情報

二本の弓と五本の矢を配した本格サイズの破魔弓。矢羽根にはキジ科の銀鶏(ぎんけい)という鳥の本羽根を贅沢に使用しています。
ケースは桐素材を使い質感にこだわりました。重厚感ある茶色は大きな大地をイメージしています。

ケース背景には雄々しい立身出世の象徴である龍を彫金風に描き、力強く成長していくお子様への願いを表現しています。
飾り台に施された細工など、細部まで見応えあふれる仕上がりです。

破魔弓を持ち運びする際のご注意

破魔弓を運んだり収納したりする時には、写真のように飾りヒモと白いプラスチックバンドの両方を持って取り扱い下さい。
ヒモはあくまでも飾りなので、ヒモだけを持つと伸びたり切れてしまったりする事がございます。
そのため持ち運びの際は、必ず飾りヒモと白いプラスチックバンドの両方を持つようにして下さい。

※商品の持ち運びには「両手」を使って頂きますようお願いします。

ケース下台の溝の配慮

当社の破魔弓商品のケース下台には、揺れ止め防止として両サイドに薄い溝が切ってあります。(※写真参照)
この溝が無いと、持ち運びの為にケースに掛けてある飾りヒモと白いプラスチックバンドによって生まれる「段差」が原因で、ケースが前後に揺れ不安定になります。溝を切ることにより「段差」が無くなるので、破魔弓商品を飾った際に安定します。
横手人形では、このような不安定さを解消し、安心して商品を鑑賞していただけるように配慮しています。