商品検索
注目キーワード:
鳳凰・百矢台 20号

鳳凰・百矢台 20号

国宝松江城に所蔵されている破魔弓をイメージした本格的サイズの破魔弓です。
中央の長い矢は秀でた人物になる様にと願いを込めてあり、お子様の初正月をお迎えするにふさわしい人気の作品です。

価格:
¥78,000 [税込]
個数:

在庫あり

送料無料

サイズ 間口37cm×奥行33cm×高さ70.5cm
商品ジャンル 破魔弓
送料 全国送料無料キャンペーン中

商品詳細情報

島根県松江城に実在する破魔弓をモデルにした作品です。
向いあう二本の弓に抱かれる様に無数の矢が林立したデザインで、一本抜きんでた矢棒は、秀でた人物になるようにと願いを込めています。毎年人気上位をキープしているロングセラー商品です。

矢の羽根はキジ科の銀鶏(ぎんけい)と錦鶏鳥(キンケイ)という鳥の本羽根を贅沢に使用しています。
飾り台には非常に手間の掛かる黒地に朱赤の柄が塗られたまだら塗りを採用し、芸術性と高級感を高めています。
ケース背景は中国神話に登場する伝説の鳥、鳳凰(ほうおう)をあしらい豪華で上質な雰囲気に仕上げています。

破魔弓を持ち運びする際のご注意

破魔弓を運んだり収納したりする時には、写真のように飾りヒモと白いプラスチックバンドの両方を持って取り扱い下さい。
ヒモはあくまでも飾りなので、ヒモだけを持つと伸びたり切れてしまったりする事がございます。
そのため持ち運びの際は、必ず飾りヒモと白いプラスチックバンドの両方を持つようにして下さい。

※商品の持ち運びには「両手」を使って頂きますようお願いします。

ケース下台の溝の配慮

当社の破魔弓商品のケース下台には、揺れ止め防止として両サイドに薄い溝が切ってあります。(※写真参照)
この溝が無いと、持ち運びの為にケースに掛けてある飾りヒモと白いプラスチックバンドによって生まれる「段差」が原因で、ケースが前後に揺れ不安定になります。溝を切ることにより「段差」が無くなるので、破魔弓商品を飾った際に安定します。
横手人形では、このような不安定さを解消し、安心して商品を鑑賞していただけるように配慮しています。